テレビと電話

そもそも、父は昭和のサラリーマン時代に培った話題としての番組を見るという所だけやっているので、見出しと要点しか見ておらず、深い突っ込んだ話しには対応出来ていない所があります。
だから、話すとしたら、
「ねえ、なんとかって女優が何か言っているよな」
「・・・ああ、なんとかってな」
「なんだか、あれはないよな。旦那も疲れてしまうし」
「・・・そうだな」
「それにさ、周りに・・・・」
そうだなをお経のように言っているだけという場合が多いです。
母とも、話している事は、この俳優又は女優誰だっけ、ああ昔出ていた、今もやっているのか、ふーん、で終わる事が多く、母親が盛り上げているのですが、最近は母親も要点を得て、なおかつ、体力の限界から一発ネタで終わる事が多いようです。

そんな感じですが、私一人になってもテレビってみないし、実はスマホもいらないという風に思っています。
金だけかかるでしょう。
スマホってなんで必要なんですか。
公衆電話があれば、電話が出来るのなら、携帯を無理に持つ必要があったとしたら、ただ電話機能だけでいい、と私は思う方です。
人それぞれなのですね。
まあ、40億人全員考えは違うのですからね。当たり前だと思うべきです。

数年前は、

数年前は、ある歌で、これは、ピッチが速いのですが、97点台が何回も出ましたような、今からしますと、遠い記憶になってしまいました。
そして、2枚のCDに録音が、どうにか済みますと、刺激的な採点方法で、新しい刺激を受けていました。同じ歌の全国からの参加者の中で、私自身が何位になるのか、競争をしたい方々、競争心の強い方々には、ノリノリになりそうな採点方式でした。
私は、100人以上が参加していますその歌で、20何位で、ひとまず安心をしました。とりあえず、これでよしとしました。そして、もう一つの歌では、12位だったかなぁ、全国でですよ、100人以上がこの歌で参加をしていまして、この結果には、欲の少ない私は、喜んでしまいました。
実は、こちらのカラオケ店で使用可能な割引券があったのでした。ただし、清算の時点で、○○○○円以上の支払いの時にと書かれていますので、うかつには、使うことができないのでした。あーぁ、世の中は、厳しくなってしまったなぁ。
もっと、カラオケ店で、頻繁に高額の利用をするぐらいに、自由に使うことのできるお金がたくさんあったならば、もっと来店をしまして、この割引券を使用したのかなぁと思うのです。

うどん

昨日のお昼ご飯は、うどんでした。温かくて、とてもおいしかったのでした。お店の方々、ありがとうございます。心から、そう、お伝えします。
あのうどんを、1口食べますと、口から幸福が私の体内に広がっていく気がしまして、昨日は、初めてあのお店に行って良かったなぁと思いました。
そして、時間配分を少し間違えてしまって、1階のレジまで、エレベーターで降りてしまって、あほなことに、私は、また元のお部屋に戻りました。近頃は、どうも、不本意ながら、頭が弱くなってしまったような気がしています。あー、あ。加齢が理由なのかなぁ、つらいなぁと思います。
そして、予定していました時間よりも早い目に、こちらのカラオケ店から退室しましたのは、午後からは、こちらのエリアで、パートの面接の予定があったからでした。やっぱり、私は、気になります用事がありますと、そわそわとしてしまっていました。あの日は、少々、集中力に欠けてしまっていました。
あー、人間って、やっぱり万能ではないのだなぁ、私だって、神様ではありません。
そして、こちらのカラオケ店から、パートの面接の会場まで、バスを使おうかなぁと迷いましたが、歩いていきました。日傘を差していました。

中々お金が貯まらないので、支出を減らそうと思い、携帯を格安simに変えました。

UQモバイルにするときに以下のサイトが参考になったので、紹介します。

パートの面接

パートの面接の会場、そのビルにたどり着いたころには、私は、心身ともに、疲れてしまっていました。ぐたーっと横になることはできなくて、ロビーの椅子に見られても恥ずかしくはないように、座っていました。そして、心を落ち着かせていました。
次に、自動販売機で、好きなコーヒーを、1本購入をしました。ブラックコーヒーを飲みますと、気分がすっきりとしていきました。そして、私は、喜びました。
面接での受けごたえで、想定がされますことを、私は、頭の中で繰り返していました。今から思いましても、私は、まじめです。自分で言いますことは、なんですが。
そして、予定されました時間の少し前に、そちらの部署に行きました。その時の面接官は、予想外に、とても感じの良い方で、うれしくなってしまいましたが、その時のうれしさは、表には、出さないようにしていました。やはり、この場面は、公の場面、面接ですから。
感じの良い面接官ですと、私も、こちらで、働きたいといいます思いが、強まりました。あの方に出会えまして、良かったなぁと思うのです。結果は、あいにくのところ、すぐには、出ません。来週の予定なのです。
あのような感じの良い方とならば、涼しく働けるのかなぁと思うのです。

夜勤の警備員さん

起きて、お茶を買いに行く前に、その周辺から少し離れたという微妙な表現ですが、その辺に春、熊が現れたという話しを聞いて、どひゃーという話しになった事がありました。
今日の夕方頃ですが、春先に時間帯不明にて出没という事だそうです。
まあ一回、夜の三時にそこの場所にいって、五時間後、熊が出たという事もあり、全く理由になってはいませんが、大丈夫だろ、お茶も飲みたいしと思って買いに行ったのでした。
なんと工事の夜勤警備員さんが一人いらっしゃったので、ちょっと安心しました。
何もない時に人がいたら、びびりますが、工事のために、道を封鎖しているので、それでいるのだと理解出来ました。

元々、この辺が埋め立て地になっており、そこのために作った道で、地元の人は車で行く事がほとんどありません。
来るとしたら、余り良くないドライバーか、ここを知らない人くらいで、大体開いた道の方にいく事が多いです。

なので、夏もあって、夜勤の警備員さん楽でしょうと思いながらも安心出来たのでした。
特打というタイピングゲームで、おやじ役が、人生何が起こるのかわかんねえと語っていたのを思い出して、受けました。
まあそんな風に平和に過ぎていって欲しいものです。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !