前髪

昨日の夜、ずっと邪魔で邪魔で仕方がなかった前髪を二ヶ月ぶりに切りました。自分で切ったためにあまり上手くいきませんでした。少し切りすぎてしまい、またかなりガタガタになってしまって、今日友人に会うことをとても憂鬱に感じていました。できるだけ変に思われないように朝、髪をセットするのにかなりの時間を使い、支度をし終わった頃には家を出る予定時刻の三分前であり、かなり焦りました。電車に乗っている時も、周りの人に変な髪型だと思われていないか気になり、俯いてすこし前髪を抑えていました。そして約束の場所につくと、数分後に友人が到着しました。友人は、私の前髪を見て、「似合ってるよ!」と真っ先に言ってくれました。私の前髪を見て、私の心情を察しての励ましの言葉だったのかも知れませんが、とてもうれしくなり、とてもいい気分となりました。一日のスタートがよかったおかげで、その後もずっといい気分で過ごすことができたので、前髪を切った翌日の今日に、この友人と会えてよかったと心から思いました。今は出来るだけ早く前髪が伸びるように祈りつつも、褒めてもらえた嬉しさから、これからもこの位の長さを維持していこうかと悩んでいるところです。とてもいい一日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です